カードローンの限度額

急に金銭的な問題が起こり有効な解決策が見いだせなくて困っているという人は、銀行カードローンを利用するという選択肢があります。
銀行カードローンには即日融資が可能なものもあり、審査にそれなりの時間がかかっても、一週間以内に融資がなされるものが多い金融商品です。
このサイトでは、「一般的に銀行カードローンを利用して借り入れをすることのできる金額は年収の何割程度か?」という疑問や不安を抱いている人のために、お役立ち情報をご提供します。

また、銀行カードローンには消費者金融よりも高い融資限度額の設定されているものが多いという魅力もあります。
消費者金融は銀行よりも審査のハードルが低いのがメリットです。
ただし、総量規制の対象となっている消費者金融のカードローンでは、融資限度額は年収の3分の1までと法律で定められています。

一方、銀行カードローンの場合総量規制や割賦販売法の適用を受けることがありません。
したがって、業者の裁量次第で家族収入や資産を考慮に入れた審査を行ない、年収の3分の1を超える融資限度額を設定することも可能になるのです。

銀行カードローンで借り入れをすることのできる金額はそれぞれの利用者の条件によって違いがあるため、一概に言いきることは難しい状況にあります。
ただ、先述のように総量規制の対象外ではあるものの、実際に設定される融資限度額はやはり年収の3分の1程度が目安になります。
借入の際はしっかりと確認するようにしましょう。



◎PICKUP-SITE
即日で融資が受けられる銀行系のカードローンです … カードローン 即日